トップ «前の日記(2005-02-18) 最新 次の日記(2005-02-20)» 編集

AOISAKURA 日記

2003|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|04|05|06|07|08|09|12|
2013|02|03|05|06|08|09|10|11|
2015|11|
2016|12|
2017|03|08|
2018|01|

pixiv / twitter

※発信する情報は、個人の見解・意見であり、所属する会社の見解・意見ではありません。


2005-02-19 起きてたのにケロロ見逃した [長年日記]

_ [life][book] 雑誌の電子化

FI-5110EOX

やぁっと、Java World2001年度分の電子化が終わり...。スキャンが遅いのが大きなネックだなぁ、USB1.0遅すぎ(当たり前)。しかし、ボタン一回押すだけでいいってのは、ほんと楽だなぁ。

ちなみに電子化作業のプロセスは、以下の通り。

  1. 雑誌の必要箇所だけを切り取る
  2. 裁断機でのり付けして束ねられている部分を切り落とす
  3. ドキュメントスキャナでPDF(画像)化
  4. 各号を連載、特集別に一つのファイルにまとめ、名前付け

なんとか2000年度分も終わり。スキャンする時は、連載とかのまとまりごとにやるのではなくて、号ごとにまとめての方が若干効率は良いかも。

_ [python] python-mode

python-mode(SourceForge.net)より、python-modeをダウンロードし、アーカイブを解凍する。生成されたファイルをemacsのload-pathが通っている(または通す)ディレクトリに置く。次に、「M-x byte-compile-file」でpython-mode.elを指定し、バイトコンパイルする。そしたら、以下の設定を.emacsに書く。

(setq auto-mode-alist (cons '("\\.py$" . python-mode)
                              auto-mode-alist))
(setq interpreter-mode-alist (cons '("python" . python-mode)
                                     interpreter-mode-alist))
(autoload 'python-mode "python-mode" "Python editing mode." t)

_ [book] 欲しい本

人はなぜコンピューターを人間として扱うか—「メディアの等式」の心理学 パソコンを隠せ、アナログ発想でいこう!—複雑さに別れを告げ、“情報アプライアンス”へ

引っ越したら買おう

_ [web][interface] RSSリーダーに欲しい機能