トップ 追記

AOISAKURA 日記

2003|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|04|05|06|07|08|09|12|
2013|02|03|05|06|08|09|10|11|
2015|11|
2016|12|
2017|03|08|
2018|01|

pixiv / twitter

※発信する情報は、個人の見解・意見であり、所属する会社の見解・意見ではありません。


2018-01-25 毎日バタバタ [長年日記]

_ [python][GPS] 3G GPS Tracker のログ可視化 Web アプリを作った

TR-313j 3G/GPS トラッカー というのを以前購入した。子供の鞄にいれておけば迷子になってもわかるかなという名目で。

ログ受信して地図にプロットして見れる無料で使える専用のサイトがあるけど、ログは 24 時間以内しか見れず、https じゃないという辛い制限があるので、自分で用意できるようにしたかった。

GPS トラッカーからのデータを送信する先を上記専用のサイトから自分の管理するサイトに向けないといけないんだけど、トラッカーの ROM にその設定をするためには法人格でアプリ開発 (とおそらくそれなりの利用台数が見込まれる) をする形で販売元と契約をしないといけないようでそれはできない。

そこで、3G の SIM に SORACOM を使っているので、 カスタム DNS という機能を使って、管理するサーバで DNS を設定し、SIM の通信でこの DNS を使うように設定する。その上で、専用のサイトのホスト名を解決するときに IP を任意のものに設定し、そこに対してトラッカーデータを送るようにした。

これでやっと GPS トラッカーからのデータを取得し、それをプロットするアプリを作れるようになり、それを Google マップで可視化するようにしてみた。 GPS トラッカーのデータの format が一部まだよくわかっていないけど、最低限動くものができるようになった。


2018-01-09 最近の生活 [長年日記]

_ [life] 転職して良かった一つ

子供が三人になって、親を含めて誰かしら体調悪いので頻繁に自宅作業をしてる。 転職して外で仕事できる業務になって結果的に良かった。


2017-08-08 帰省 [長年日記]

_ [server] さくら VPS の OS を Debian Stretch に

Stretch になると HTTP2 が入っている Apache に、PHP が PHP7 になるので更新した。 とはいえ、利用していた SPAM フィルタの dspam のパッケージがなくなっているので (本当は Jessie から) 別の SPAM フィルタに移行、結局 bogofilter に戻る。 作業の中で、tdiary が見れなくなったので、ついでに最新に更新した。


2017-03-07 デカい買い物が続く [長年日記]

_ [keyboard] Majestouch Tenkeyless が断線したので直した

仕事場で使っている人をちょくちょく見る Majestouch、キーボードから生えてるケーブルの根本が断線しやすい構造の為、怪しかったけど自分の分も接触がおかしくなるようになった。

断線した部分をカットして繋ぎ直してケーブルを直すことにした。

というわけで、下記のレポートを参考にまずキーボードを分解した。

ほんとうにキーボードの手前の部分が硬かったけど、そこが辛いぐらいだった。ケーブルと基板の接続はマザーボードのフロッピーのコネクタみたいなタイプで外すのは楽。

ケーブルはキーボードから出てる部分をカット、2つになったケーブルは、イーサネットケーブルの要領で中の線を出して、そこをハンダ付けして、熱収縮チューブでカバーして終わり。

元に戻して無事に修理完了、もうしばらくは動いて...。次買うなら、RealForce かな


2016-12-25 俺がサンタだ! [長年日記]

_ J:COM のネットの接続がよく切れるのはルータの質が悪いせいか?

半年ほど前に J:COM に変えて、Flets 光 (VDSL 方式 50M) に較べると通信速度は上がった (上りでさえ)、ただ数時間すると繋がらなくなり、ケーブルモデムを電源切って入れなおさないといけない状態になった。

詳しく見ると、ケーブルモデム (HUMAX HG100R-02JG) の DHCP 機能が数時間すると IP を返さなくなる事がわかり、しかも IP リースの期間が極端に短い (3 分) ので、この問題に巻き込まれネットから切断される、ということだった。また、DNS もたまにレスポンスが極端に遅くなることがあるし、ケーブルモデムには DNS (cache) 機能が無いので、反応も総じて遅い。

というわけで、DHCP と DNS (あとその他) をケーブルモデム以外でまかなうことにした。無線 LAN ルータ (Aterm WG1800HP2) は既にあるけど、これは DHCP が 32 個までしかばら撒けないので却下し、Raspberry Pi Model B+ で家庭内サーバを立てた。

Raspberry Pi Model B+ で DHCP, DNS, NTP をサービスするようになった結果、数時間で切断されるということはなくなり、ケーブルモデムの電源を切る必要はなくなった。


2015-11-07 mercurial のアカウント情報を Gnome Keyring で管理 [長年日記]

Gnome 上で、git では標準で、以下のように記述することで Gnome Keyring でアカウント情報を管理でき、.gitconfig にパスワードを書かなくて済む。

[credential]
        helper = /usr/bin/git-credential-gnome-keyring

mercurial で同じことをするには、mercurial_keyring を pip install 等で導入すればいい。

/usr を汚したくない場合、virtualenv で python2 の環境を作り、そこにインストールしたうえで、以下のようにフルパスを直接指定すれば使える。この時、mercurial 本体は virtualenv 環境に無くてもよかった。

mercurial_keyring = .../hg_key-venv/lib/python2.7/site-packages/mercurial_keyring.py

内部的には、python 標準モジュールの keyring を使って Gnome Keyring とやりとりしている。Gnome Keyring を直接叩くタイプの拡張もあったけど、そこまでする必要はないようだ。


2013-11-30 6 日ぶりに帰宅 [長年日記]

_ [life] 子供が生まれました

子供が生まれました、元気な子ですよ。

前日の夕方に大急ぎで奥さんのところへ行き、急いだおかげでいろいろ間に合いました。最初、バスで行こうとしていたのは秘密。

生まれるまでは正直、子供に愛着もてるのかな...とか、世話できるんかな...と不安だったけども、顔見てるうちにそういうのはなくなってきたかな、自分の子供可愛い