トップ 最新 追記

AOISAKURA 日記

2003|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|04|05|06|07|08|09|12|
2013|02|03|05|06|08|09|10|11|
2015|11|
2016|12|
2017|03|

pixiv / twitter

※発信する情報は、個人の見解・意見であり、所属する会社の見解・意見ではありません。


2006-02-01 かしましたまらん [長年日記]

_ [python][cherrypy] property

CherryPyのCacheFilterで以下のようにpropertyというbuildin関数が出てくる(cachefilter 116行〜122行)。

CacheClass = property(lambda self: cherrypy.config.get("cacheFilter.cacheClass", MemoryCache))
key = property(lambda self: cherrypy.config.get("cacheFilter.key", defaultCacheKey))
...
maxobjects = property(lambda self: cherrypy.config.get("cacheFilter.maxobjects", 1000))

関数名の通り、プロパティを実現する。詳しい解説は以下のリンクがわかりやすい、あと対話モードでの「help(property)」

CacheFilterの例ではgetに対応する関数だけが指定されていて、変数から値を取得する感覚で関数にアクセスする。上の例だとself.CacheClassから値を取得しようとすると、propertyの引数で渡した関数を実行する。

や、至極普通なPropertyの挙動なんだけども、pythonは何呼んでるのか把握しにくいんで書いておかないとハマリそう...。

_ [cherrypy] CherryPy version2.2.0beta released

命名規則がごっそりかわる。変更は簡単だけど忘れないために

_ [ajax] SkeletonzCMSとズーミングできるWebフォトアルバムウィンドウを作る


2006-02-02 はやく帰るぞ [長年日記]


2006-02-06 肩いてぇ [長年日記]

_ [life] 土日

土曜は引越先の採寸と周辺探索をしたら一日が潰れた。引越先の近くの本屋で本買ったり、ホームセンターで家具に萌え萌えしたり、そんな日だった。

日曜は昼すぎに起きて部屋の掃除、来週ぐらいには引越し業者に来てもらって引越しの見積りをしてもらう。んが、寝違えたのか肩が痛くてあんまり捗らず、結局要らない紙を捨てたり、こたつをたたんだりしたのが大きかったぐらいか。

_ [book][comic] 土曜に買った漫画 - ARIAとセーラー服とペン画

完璧マスター マンガドリル ペントレーニング編 ARIA 5巻 ARIA 6巻 セーラー服にお願い 3巻

ペン画の本は前からどうしようかなぁと思いながら様子を見てたけど、なんかこうペン画の練習の指針がどうしても欲しくなったので購入、はてさて頑張ろう。

ARIAはちょうど行った本屋で5,6巻しかなかったので飛ぶけど購入。幸せ。

_ [book] 土曜に買った本 - 下流社会

下流社会

なんかちょっと前に話題になっていたくさかったので、ロリータ以来新しい活字の本を買っていなかったのもあって購入。

んが、久しぶりに本を買って後悔した。っていうか今まで買った新書本ではぶっちぎりワースト1の本だった。

統計っぽいデータは出してる割りにデータの読み方が穴だらけだし、頻繁にでてくる作者の"経験に基づいた"という割りに根拠が全くわからない推論と結論、そして上辺だけのイメージで語る人間像、何よりもったいぶった読みにくい文章。

というわけで帰り古本屋にそのまま売っ払ってくるつもりだったけど、こうやって買ってしまったのも何かの縁だし、怒りにかまけて読んだって良いことはない(はずだ)と思って売るのを止め。「こういうことを書いている人もいるんだ」と自分と違う価値観を勉強する為にも読んでみようと思う、プライオリティ低いけど。

_ [game] 土曜に買ったゲーム - HALO2

Halo 2 リミテッドエディション

パーフェクトダークゼロがシビア過ぎてUnreal Tournamentとかド派手なFPSに慣れた人間としてはちょっと物足りなさ満点だったので、清ちゃんからの誘いもあって再びHALOの世界へ。

ゲームバランスとしてはやっぱりこっちの方がシステム的には合っているんですが、既に発売からかなり時間が経っているのでマップは攻略されつくしている感があり、右も左もわからん状態ではかなり辛かった。まぁ、慣れるしかない。

_ [novel] 買った本 - よくわかる現代魔法とフルメタル・パニック!

よくわかる現代魔法 よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター よくわかる現代魔法 jini使い よくわかる現代魔法 ったひとつじゃない冴えたやりかた フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース

下流社会が余りにアレだったから、と言うわけでは無く、matzにっき 2006-02-01で書かれていて、副題に吹いたので興味がわき、買ってみることに。仕事帰り、いつもの本屋に行ったら1,2,5巻しかなくて、帰宅途中に池袋で閉店3分前のリブロとジュンク堂に行って購入、結局3巻だけが見付からず、どーしようかのぅ。

フルメタル・パニックはその途中で偶然発見、そろそろ新刊の季節のはずだよなぁと思ってたら2週間以上前に出てたのか。

両方とも現在読み進めてる最中。

_ [windows] @IT - Thumbs.dbを作成させない

_ [linux][X][security] OSNews - Novell Linux Demos, Xinerama and UNIX security


2006-02-07 引越し交渉 [長年日記]

_ [programming][OO][python] SIMULA

Pythonで、メソッドを定義する際にselfキーワードを必ず必要とするのはSIMULAから来ているとるびまでまつもとさんが話していたけど、SIMULAの文法がどうなっているのか知らなかったので軽く調べたら出てきたのが上のサイト。確かに自身を引数として渡している、とりあえず他にも調べないとー。

(追記 06/02/08):大間違い...。selfの由来はSIMULAじゃなくてModula-3だった...orz。あぁもぅ(泣、ほんのすこし調べればすぐわかる間違いじゃないか。


2006-02-08 ぎゃー [長年日記]

_ [linux][X] Novell Releases Xgl Enhancements

上の画像を見るよりも、ぐんにょりと曲がるKonquerorの画像を見た方が何をしたいのかはよくわかるかも。ちょっと前にSUSEにこういうのが積まれるっていうんでいつになるのやらと思っていたけど、結構早かったなぁ。とはいえ、Composite使うと画面の描画がメタメタになるんよねぇ、また週末に試してみよう。


2006-02-09 お休み [長年日記]

_ [programming][OO][python] Modula-3とpythonのクラス

先日訂正したけど、pythonのクラス機構がModula-3から来ているということで、いくつか調べてみた。

1,2つ目のリンクではクラスにメソッドを定義する際には、selfを使う事が書かれている。でも3つ目のリンクではそもそもクラスの話自体が出てこないのはなんでなんだろう...。

で、見た感じだとpythonのようなselfの定義の仕方というより、C++でそのメソッドがどのクラスに屬するのかを定義するのと同じ使い方だった。こうなってくるとますますわからないのはpythonでそもそもクラスのブロック内でメソッドを宣言するのに第一引数としてselfを指定しないといけないのか、わからなくなってきた。

以前見付けた、Python のクラスシステムのように後付けクラス機構で、実装上の制限だからということなんだろうか。

そうなると、PythonチュートリアルでC++ と Modula-3 で見られるクラスメカニズムを混合したものと書かれているけど、全然そうは思えない...。C++やModula-3ではクラスブロックの外でメソッドを定義しているけど(だからselfキーワードが必要なのは理解できる)、pythonはクラスブロックの中でメソッドを宣言しているにもかかわらずselfキーワードを必要としている。ちなみに、selfを抜いてメソッドを定義すると、定義はできるけど使おうとするとエラーを起こす。

pythonのクラス機構は意図してModula-3からとってきたのか、それともそういう形になってしまったのかがわからない。selfキーワード自体はもちろん必要なんだけど、第一引数にわざわざselfなんて書かせるのは格好悪いと思うんだよなぁ。

しかしModula-3はのきなみリンクが切れまくってて探しにくいのなんのって。国内にはModula-3の文法を説明したページなんて全然無いし。

pythonのクラスの概念がModula-3から受け継いだモノで、SmallTalkとは異なる概念であるので、pythonがどういう風に影響を受けているのかとても興味はあるんだけども、突っ込みすぎると泥沼っぽいんでどのくらいまで突っ込もうかなぁ。


2006-02-10 仕事にならんかった... [長年日記]

_ [book] 買った小説 - よくわかる現代魔法 ゴーストスクリプトフォーウィザーズ

よくわかる現代魔法 ゴーストスクリプトフォーウィザーズ

帰り際、駅の中の本屋によったらちょうど発見、1,2巻まで読んだのでちょうどよかった。

まだまだ細部を眺めてニヤニヤしているぐらいの状態、ストーリー自体はあんまりおもしろくない気がする。でもコンピュータと魔法のリンクはまともなのでそれで十分といえば十分かしら。


2006-02-11 C70申込完了 [長年日記]

_ [book][comic] 古本屋 - 四季童子画集, RTOS, ビデオ信号処理、配色

四季童子画集 カラーイメージスケール トランジスタ技術SPECIAL (No.52) ビデオ信号処理 実践リアルタイムOS活用技法 みずしな孝之のミズシネマ TRONで変わるコンピュータ

コミケ70の申し込みを郵送するのに練馬まで行ったついでに古本屋へ。家の近くに古本屋が無くてよかったなぁとか思いつつ買いもの。

四季童子の画集は初めてこの人を知ったカレイドスコープの少女の挿絵も入っていた。

少し古い技術書になると投げ売りな値段になっているので引越し前にもかかわらず、RTOSやビデオ信号技術に関するムックを購入、安かったし、RTOSはカーネルスケジューラの勉強の一環として必要だったのでラッキー。

_ [PSP][programming] PSPでソースコードを読む

ソースコードビュー

電車の中でソフトウェアのソースコードを読みたいんですが、人が多い状況でノートを開くのは気が退けるし使いにくい。そしてうちのThinkPadは1時間もバッテリが持たない、と色々障壁があります。

というわけで、PSPのWWWブラウザでソースコードを読むのはどうかと考えました。調べてみるとPSPファームウェア2.0から導入されたWWWブラウザはNetFrontらしく、表示は遅いけど(PSPの性能らしい)タブブラウズができる(タブは3つまで)ようです。

というわけで、GNU GLOBALを使ってHTMLを生成して、メモリースティックへ書き込むことにします。

まず、GNU GLOBAL(gtags)でソフトウェアのディレクトリ上でGTAGSファイル等を生成します。

gtags -v

次にHTMLを生成します。

htags -sanvo --statistics

生成されたHTMLディレクトリをメモリースティックの適当なディレクトリに入れ(ここではhtml/prog1)、PSPから以下のURLを入力し表示させます。

file:/html/prog1/index.html

2006-02-12 はてさて [長年日記]

_ [link][linux] OSNews - RPyC

_ [python][kid] Turbogearsで日本語を表示

_ [developerworks] developwerWorks日本語版 - linuxソケット、VoiceXMLとJavaの弱参照

_ [linux][X] Compiz Window Manager Released

デモ動画を見て思わず吹いた。やばい、楽しすぎる!ぐんにょりしながら最小/最大化するだけだと思ってたらここまでできるモンだったのか。

うちの環境で動くのかしらと調べてみたら、グラフィックカードは一応いけそうだったけど、開発版XOrgを必要とするようだったので断念...orz。だってめんどくさ(ry というより時間がかかりそうだったのが断念した一番の理由。

_ [gnome] FootNotes - Nautilus-action 1.0 Released

_ [lifehack] リアルタイムロギング

起-動線の人の記事。この人の@ITでのコラムは好き。

ただのタスクメモっぽいけど、時間をちゃんと記入しておくってのが大事だと思う。あと、習慣としてインストールするっていう過程が大変...(泣

_ [html][css] CSSのクラスセレクタとIDセレクタ

「IDセレクタは同一文書中で複数箇所に同じIDが出てくるのはいけない」んですね、調べて初めて知りました。

でも確かにnameプロパティと同じ意味を持つ考えれば一つじゃないと困るわなぁ...。


2006-02-14 バタバタ [長年日記]

_ [drawing] 人物のポーズを描く - 全身の描き方2

決定的に足りてないなあ、立体で捉えることが。


2006-02-15 がんばーる [長年日記]

_ [cooking][net][media] ストリーミング - 料理の基本、Live-Kitchen

オレンジニュースより

_ [life][admin] trac/subversionで原稿管理

一人で開発してるからバージョン管理システムって使わないだろうってあんまり興味無かったんですが、前の状態をチェックできっていうのは思いのほか便利なんだなぁと今年度CVSを使って初めて思った。原稿の管理には確かに使えるかも。tracはpythonで動いているし、python関係は軒並tracで管理がされているから手元で使ってみるのはいいかもなぁ。

_ [life] PostgreSQL CE silver

今週末、新人研修の宿題だった資格試験を受けるんであんまりまったり更新はできないかもなぁ...。っていうかそもそも帰りが遅いからその日のリンクを消費して終わりっていうのはいちばん大きい理由だけども。


2006-02-17 blogどうにかせんとなぁ [長年日記]

_ [linux][microsoft] OSNews - Novell Linux Desktop 10 Beta, Using strace to Debug and Channel 9: Virtualization

_ [column][tagging] ファイルを束ねるクリップが欲しい

_ [life][work] 知識とスキルのために時間を惜しまない

_ [developerworks][html][web][java] XHTML 2.0, メモリー・モデルの探究とネイティブ・オブジェクトからのイベントをJavaコードで処理する

_ [wiki][linux][X][tech] 雑多 SuSEをDVDメディアへとX11R7.0ビルドガイド、MoinMoinWikiとLEGOで全自動ブックスキャナ


2006-02-18 試験勉強...してるはず [長年日記]

_ [book][gimp] 昨日買った本

GIMPですぐデキる!フォトレスタッチスーパーテクニック 2

前の本が意外によかったので、そのバージョンアップ版ということで購入。フォトレタッチとしての機能をちゃんと使えないとフォトレタッチ系のソフトは効果が上がらないんでちゃんと覚えておきたいところ。

これといっしょにUNIX MAGAZINE 2月号を購入。1月号と表紙が似てて「あれーこれ買ったような...」とか思ってしまった。買う理由はほとんど増井先生のインターフェイスの街角なんだけども。


2006-02-19 一つ終わり [長年日記]

_ [work] PostgreSQL CE Silver 合格

新人研修の最後の課題、PostgreSQL CE Silverの試験を受けに池袋へ。マニュアルを適宜確認すればいいじゃねぇかとか思いたくなるような設問がいくつかあって正直テンション上がらない試験勉強だった。とはいえ受からないとまた受けないといけないらしいからなんとか受かるように勉強。

というわけで何とか合格、正当率64%の合格ラインジャストでの合格だった、あぁっぶねー。しかしSQLに関する問題の正当率が悪いのがにんともかんとも、これっくらいちゃんと勉強しても損は無かったのになぁ...復習しとこう。

_ [comic][book] 買った漫画

ラズ・メリディアン 1巻 REC~夢の記録 5巻 CLOTH ROAD 3巻 はじめてのおてつだい ビジュアルファンブック

試験受かってすっきりしたので池袋でオタな買い物。書影のブツ以外にドラゴンエイジピュアも購入。

ドラゴンエイジピュアは思ったより質がよかったので、継続的に買おうかなぁ。あと、すぱすぱが思ったよりおもしろそうだったので単行本も買ってみようと思う。

ラズ・メリディアンはスタンダードな少女漫画、ファンタジー色が強すぎる気がするけど、それは単に自分の趣味の話なのでまぁいいや。E'sと違って明るい画面作りなのでかなり違った印象を受ける、でも相変わらず細部がとことん細かいので見てて楽しい。

はじめてのおてつだいのビジュアルファンブックは思ったよりも資料性のある本だった。しかし、マイナーな出版社のムックってこうイマイチ作りがよくないんだよなぁ、画面からの切抜き画像のエッジが雑でしょうがない。

_ [anime][linux] 買ったCD - 今期のアニメ主題歌 そしてmp3へ

もっっと!/野川さくら たったひとつだけ/yozuca* 恋するココロ/eufonius

それぞれ、マジカノOP、タクティカル・ロアOP、かしましOP。

どれも今期いい感じのアニメ。マジカノはこれなんて赤松健って感じかと思ったけど、話やキャラのかけあいのテンポがよくて見ていて飽きない。タクティカル・ロア以外のOPは曲は好きだけどアニメーションが微妙。

でもってとっととmp3へ、コマンド一発らくらく。...oggへの移行いつしようかなぁ。

cdparanoia -B "1" && gogo track01.cdda.wav && rm track01.cdda.wav

2006-02-21 ぎぎぎ [長年日記]

_ [PSP][programming] PSPでソースコードを読む その後

メモリ不足に陥るPSP

nautilusのソースを読んでいたら、2800行のファイル(src/file-manager/fm-icon-view.c 461KB)を読み込んだとき、メモリ不足で目的の関数を調べることができなかった。長いファイルを読み込むとメモリ不足になってどうともできなくなり、正直気兼ね無く使えるシロモノとは呼べない。レスポンスが悪いとか、タブ3つは使いにくいとかはまだある程度ゆるせるけど、簡単にメモリ不足に陥られては微妙。

後,GLOBALで生成したHTMLはファイルが多すぎてgimpのソース全部だと容量が足りなくなった。

とはいえ、PSPのワイド画面は思ったよりも見やすかった。PCで見る画面とほとんど変わらない感じで見れる。PSP用に対処する必要はあるけど(flashが使えない、あと上のように大きいファイルは読めない)、画面の大きさでは現行のモバイル機器の中では一番webブラウジングには向いているのかも知れない。

(追記)メモリ不足の件は、他に大きいファイルを開いていたのが原因のようだ、とはいえ1MB強のファイルを開く場合は単体でメモリ不足になる。


2006-02-22 身が入らなすぎ [長年日記]

_ [PSP][programming] PSPでソースコードを読む 続その後

PSPメニュー画面

師匠からのツッコミを受けてキャッシュを使用しないにして読み込ませてみる。

...うーん、やっぱりメモリ不足って出るなぁ、でもちょっとは耐えられるようになったか?いや気のせいかも。っていうか、キャッシュを使用してもしなくてもレスポンスに全然差が無いのは如何なものか。それともこのキャッシュってメモリースティックの領域使ってるんじゃあ無いよなぁ...。

ぇ、壁紙設定消せって?それはできない相談だ。

まぁそんなわけでもうちょっと様子見てみまする。あと、昨日レスポンスが悪いって書いたけど、決して遅すぎるわけではなかった。スペック相応の反応を見せているようだ。というのは、同じページを仕事先のPCで開いたら思いのほか描画にかかったからでした。

_ [programming] GNU GLOBAL

電車内でPSPを使ってソースコードを読むだけでなく、PCにつっこんで暇な時、気分転換にちまちまとコードを読むのにも使っています。気分転換に迷路か宝探しの気分でコードを読むのはおもろい。まぁ実になるかどうかはもっと継続的につきあっていかんからアレやけども。

_ [gtk] g_signal_newとg_signal_emit

nautilusのコード.g_signal_newでシグナルは生成され、g_signal_emitで発行される、であってんのか?自分でコード書かないとイマイチ確証が持てんなぁ。受けるのはg_signal_connectのはずなんだけど、対応関係が追いきれない...。PSPで読んでる限界なのか、まぁ自分の読み方が悪いせいなんだけども。

CodeReadingをちゃんと読み返さないとなぁ。

_ [nautilus][tagging] nautilus上でタギング

nautilus上でファイルに対してタギングを行う拡張。GNOMEは2.14からデスクトップサーチが標準でついてくるのでそれと合わせてこれを使うとかなり便利になるんじゃないか。

_ [book] 買った本 - ふつうのlinuxプログラミング、ディフェンシブデザインとSD 3月号

ふつうのLinuxプログラミング ディフェンシブ・ウェブデザインの技術

あと、Software Design 3月号を購入、目的はTurboGearsの記事。LL特集の一部だったけど、pythonを使ったこと無い人、使って間も無い人向けの記事としては良い内容だと思う。しかし、perlとかrubyの記事がもっと踏み込んだ記事なのにpythonがここまで入門記事っていうのは悲しいなぁ。

あとの2冊は前々から欲しいと思っていた本、ふつうのlinuxプログラミングはシステムコールを利用する一般的なプログラムを広く扱った本、C言語の特にシステムコール周りを使ったプログラミングは未だに全然わかっていないので、これをとっかかりにしたい。

_ [book][comic] 買った本 - 電車男3巻とワタルメモリアルブック

魔神英雄伝ワタルメモリアルブック 電車男でも、俺旅立つよ。 3巻

ワタルメモリアルブックはmixiのワタルコミュで知った本、中身は少々今更感の漂う内容だなぁ。キャラが多すぎるのでどうしても浅くなっているのはしょうがないか、スタッフへのインタビューがこの本を買った一番良かったとこ。

電車男本の中ではこの人の漫画が一番好き。漫画の展開は少々先に流れありき感があったけど、細かいアレンジは一番良かった。

_ [postgresql] JPUG 06 カンファレンス資料

_ [django] Djangoドキュメント - APIとキャッシュ

Djangoを直接使うわけではないけど、webフレームワークそのものの勉強の為にリンク。キャッシュに関してはPW03でも絶賛されていた機能なので是非理解しておきたい。


2006-02-23 時間を有効に [長年日記]

_ [X] lib/Xau、X11で@LIB_MAN_SUFFIX@が見つからない

結局我慢できず、The X.Org Modular Tree Developer's Guideに沿ってX11R7.0をビルド中、Building modular X.org with ''jhbuild''のjhbuildを使って楽々ビルド...だったはずが、途中以下のエラーが出て止まる。

(cd .libs && rm -f libXau.la && ln -s ../libXau.la libXau.la)
make[1]: *** No rule to make target `Xau. at LIB_MAN_SUFFIX@', needed by `all-am'.  Stop.

ちょうど、全く同じ状況になっているメールを発見、どうやらaclocal実行時に読み込ませるべきディレクトリがあるようだ。

というわけで、lib/Xauを単体でビルドしてみる。(%はプロンプト)

%aclocal -I ../util/macros && automake && autoconf
%./configure --prefix=... && make && make install

ほんとはconfigureの前までで十分かも。でもってjhbuildを動かすと、今度はX11で止まった。同じように対処してみると、今度はautomake実行中以下のエラーが起きた。

configure.ac:33: error: possibly undefined macro: XTRANS_CONNECTION_FLAGS
      If this token and others are legitimate, please use m4_pattern_allow.
      See the Autoconf documentation.

ググったら出てきた記事を参考に、autoconfを動かしてからautomakeを動かしたらうまくいった。というわけでビルドを再実行、ぬ今度はlib/Xtで止まった...(以下エンドレス

よくよく考えたらutil/macrosの中身をインストールしたディレクトリをPATHに加えれば良いだけじゃないか。

_ [web][ajax] 日本語版 reddit

記事の入力がやりやすいらしい。その辺を見てみたい。

_ [windows] ITMedia - Vista新グラフィックスエンジンはAdobeにどこまで対抗できるか?

_ [linux][laszlo] OSNews - ATI linux driver, OpenLaszlo advantage, Intelligent File Format


2006-02-24 飲み飲み [長年日記]


2006-02-25 てくてく [長年日記]

_ [life] 東京観光(一部違う)

葛西臨海公園の観覧車

大学の時の後輩がこっちに研修で来てたので、今日は一日一緒に東京観光。こういう機会でも無いと近場でも中々足を運ぶことって無いんだよなぁ。ただの出不精かしら。

行ったのは浅草、秋葉でメイド喫茶、赤坂で中華、国会議事堂。でもって最後に葛西臨海公園に行って観覧車乗ってきた。葛西臨海公園に行ったのはハチクロ3巻で出てきたから行ってみよーって感じで。

ハチクロの漫画中でも出てくるように周りに何も無いっていうことは無かったし、人もそれなりにいた。けど、向こうに確かに見えるはずの観覧車に歩いても歩いても着かないってのは実感、ほんと舟着き場から遠い。

一日ひたすら歩いたので足痛い...。運動しないとなぁ。


2006-02-26 休日出勤 [長年日記]

_ [book] 買った本 - 新書ばっかり

ソフトウェア開発 で伸びる人、伸びない人 決断力 カラー版 絵の教室

羽生善治の決断力はおもしろかった、現在の将棋界が情報化によってすごい変化を迎えていて、その中でこの人がどういうスタンスをとっているのかということを説明している本ですが、語られている内容は情報処理に関するスタンスとして良い指針となると思います。

ソフトウェア開発で伸びる人伸びない人は内容はとてもまとも、自分のような人間にとって戒めの為の良い材料になりそうです。


2006-02-27 会社にお泊り [長年日記]

_ [work] 要領悪いのかなぁ - 愚痴モード -

っていうか、こんなにファイルがとっ散らかってて、ファイル同士の関係がよくわかんなくて、そもそも何のためにどういう意図で作られたのかわからないフォーマットなんてどうやって追従しろっていうんだ。

しかしそれを誰も指摘した気配が無いし、そんなこと思ってるのは自分だけくさいしなぁ...。あーあ、駄目なのかしらorz

_ [gimp] テキストがフローティングレイヤーに出力されるのを避ける

仕事先だから試していないけど、app/tools/gimptexttools.cの以下の部分(714行〜725行)を削ったらアクティブレイヤーにテキストをつっこみそうな予感。や、もうちょい下まで必要かも、関数をちゃんと追いかけよう...。

if (gimp_image_floating_sel (image))
   {
     g_signal_handlers_block_by_func (image,
                                      gimp_text_tool_layer_changed,
                                      text_tool);
     floating_sel_anchor (gimp_image_floating_sel (image));
     g_signal_handlers_unblock_by_func (image,
                                        gimp_text_tool_layer_changed,
                                        text_tool);
   }

_ [figure] ANA国際線就航20周年記念限定フィギュア...はどうでもいいんだ

先日、大学の後輩と遊んだ帰り、送るついでに羽田でANA 制服コレクションを買おーと意気込んでたら、全然店がわかんなくて、疲れてたし断念。で、今日webサイトみたら限定フィギュアの宣伝に気がついた。

うーん、これで7000円は高いなぁ、このラインナップなら8代目以外に用は無いし。あ、制服コレクション欲しい理由は2代目を宮川武氏が作ってるからで、後は制服の好みで8,9代目が欲しい。

ほんとは今日買いにいくつもりだったのに...買いにいくどころか会社からさえ出られないぜ(泣


2006-02-28 cbook24便利 [長年日記]