トップ «前の日記(2005-02-14) 最新 次の日記(2005-02-16)» 編集

AOISAKURA 日記

2003|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|04|05|06|07|08|09|12|
2013|02|03|05|06|08|09|10|11|
2015|11|
2016|12|
2017|03|08|
2018|01|03|06|

pixiv / twitter

※発信する情報は、個人の見解・意見であり、所属する会社の見解・意見ではありません。


2005-02-15 だるだる [長年日記]

_ [life] 風邪気味

気がついたら寝てた。起きたら9時前...。だめじゃん。

っていうか朝からtdiaryの調子がおかしい。個々の日の日記は見られるのにindexが見られない。なんでだよぅ。

_ [tdiary] amazonプラグインでTimeout

調子が悪い原因は、先日の日記のamazonへのリンクが多すぎたことが問題っぽい。っていうか18禁商品へのリンクが大きな原因なんだろうなぁ。

というわけでリンクを削除して、キャッシュも削ってとりあえず元通り。

_ [linux][windows] grubを使ってwindowsだけを起動する環境を作る

先日、再インストールしたノートPCは、liloが残ったままだったのですが、入れ換えるのが面倒だったのでそのまま使っていたら、なんとliloがぶっこわれやがった。起動すると「L 99 99 99 99 99 ...」という表示が続く状態になってしまった。

windowsが壊れたわけではないので、壊れたliloの変わりにgrubを入れて復活させることにした。というわけで、grubをまずゲットしてこないといけないが、どこにあるかよくわからなった。そこで、vineのaptからsrc.rpmを取ってきて、アーカイブを抜き出した。

OSが起動しない状況なので、grubの起動フロッピーを作成する。grubをビルドし、必要なファイルをフロッピーに移す。その後、grubを起動し、起動フロッピーを作成する。作業は以下の通り。ちなみに、作業環境はvine linuxで、フロッピードライブは/dev/fd0、$はコマンドプロンプト

$ cd tmp/grub-0.94
$ ./configure
$ make
$ mount -t vfat /dev/fd1 /mnt/floppy
$ mkdir /mnt/floppy/boot
$ mkdir /mnt/floppy/boot/grub
$ cp stage1/stage1 stage2/stage2 docs/menu.lst /mnt/floopy/boot/grub/
$ grub/grub

ここで、grubが起動(grub> はgrubのコマンドプロンプト)

grub> root (fd1)
grub> setup (fd1)

これで起動フロッピーが作成できた。これをノートPCに入れ、grubを起動する。そして、手動でwindowsを起動する。

grub> root (hd0,0)
grub> makeactive
grub> chainloader +1
grub> boot

windowsが起動できたら、c:\にbootディレクトリを作成し、その中にgrubディレクトリを作成する。そして、フロッピーの中身をここにコピーする。

$ cd C:\
$ mkdir boot
$ mkdir boot/grub
$ copy a:\boot/grub/* boot/grub/

コピーしたmenu.lstをwindowsが起動できるように修正する。そして、grub.confという名前のコピーを作成する。以下はmenu.lstの中身。

# wait for 5 seconds
timeout 5
# default 0=windows
default 0
# Windows
title Windows
root (hd0,0)
makeactive
chainloader +1

再起動して、MBRにgrubを書き込む。

grub> root (hd0,0)
grub> setup (hd0)

再び再起動すれば、メニュー画面が出てくる。以上で作業は終わり。以下は、参考にさせて頂いたサイト。

_ [link][ruby] るびま5号

今回はRubyist Hotlinkで増井さんのインタビューだ。楽しみ。

_ [link][work] ソフトウェア開発現場の労働環境ネタ - 特典と労働時間