トップ «前の日記(2018-01-09) 最新 次の日記(2018-03-08)» 編集

AOISAKURA 日記

2003|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|04|05|06|07|08|09|12|
2013|02|03|05|06|08|09|10|11|
2015|11|
2016|12|
2017|03|08|
2018|01|03|06|

pixiv / twitter

※発信する情報は、個人の見解・意見であり、所属する会社の見解・意見ではありません。


2018-01-25 毎日バタバタ [長年日記]

_ [python][GPS] 3G GPS Tracker のログ可視化 Web アプリを作った

TR-313j 3G/GPS トラッカー というのを以前購入した。子供の鞄にいれておけば迷子になってもわかるかなという名目で。

ログ受信して地図にプロットして見れる無料で使える専用のサイト (※1) があるけど、ログは 24 時間以内しか見れず、https じゃないという辛い制限があるので、自分で用意できるようにしたかった。

GPS トラッカーからのデータを送信する先を上記専用のサイトから自分の管理するサイトに向けないといけないんだけど、トラッカーの ROM にその設定をするためには法人格でアプリ開発 (とおそらくそれなりの利用台数が見込まれる) をする形で販売元と契約をしないといけないようでそれはできない。

そこで、3G の SIM に SORACOM を使っているので、 カスタム DNS という機能を使って、自分が管理するサーバ (さくら VPS) 城で DNS を動作・設定し、SIM の通信でこの DNS を使うようにカスタム DNS を設定する。その上で、専用のサイト (※1) のホスト名を解決するときに IP を任意のサーバに設定し、そこに対してトラッカーデータが送られるようにした。

これでやっと GPS トラッカーからのデータを取得し、それをプロットするアプリを作れるようになり、それを Google マップで可視化するようにしてみた。 GPS トラッカーのデータの format が一部まだよくわかっていないけど、最低限動くものができるようになった。