トップ «前の日記(2006-10-06) 最新 次の日記(2006-10-08)» 編集

AOISAKURA 日記

2003|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|04|05|06|07|08|09|12|
2013|02|03|05|06|08|09|10|11|
2015|11|
2016|12|
2017|03|08|
2018|01|03|06|

pixiv / twitter

※発信する情報は、個人の見解・意見であり、所属する会社の見解・意見ではありません。


2006-10-07 休みになると崩れるリズム [長年日記]

_ [python] turbogears - SQLObjectでテーブル作成順を指定

Joinで繋げたい先のテーブルが存在しないと%tg-admin sql createコマンドに失敗する。じゃあ、繋げたい先のテーブルを元のテーブルより前に作成するにはどうするのか。turbogearsが使っているSQLObjectはその制御をsoClassesという配列の中身に沿って処理するので、そこに作成する順番を指定するという話。

soClasses = ("Bar", "Foo")
class Foo(SQLObject):
    name = UnicodeCol()
    bars = MultipleJoin("Bar")
class Bar(SQLObject):
    class sqlmeta:
        table = "barre"
    attr = UnicodeCol()

みたいな感じで。