トップ «前の日(12-31) 最新 次の日(01-02)» 追記

AOISAKURA 日記

2003|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|04|05|06|07|08|09|12|
2013|02|03|05|06|08|09|10|11|
2015|11|
2016|12|
2017|03|08|
2018|01|03|06|

pixiv / twitter

※発信する情報は、個人の見解・意見であり、所属する会社の見解・意見ではありません。


2004-01-01 過去日記からの変換

_ [life] 一年の計は元旦にあり

というわけなので、今年の目標を以下に挙げてみようかと思います。

生活の目標

  • 徹夜はしない。一日最低3時間以上寝る、通常6時間は寝る。
  • メリハリのある生活を心がける。研究室と家でやることをちゃんと区切る。

具体的な目標

  • 漫画を2本はあげる。夏コミには一本。
  • ソフトウェア開発者資格試験に合格する。
  • TOEIC ???点をとる(何点とらなあかんかはよくわからん)

ぶっちゃけ大学院の研究はなるようにしかならんのでここではあげないでおきます。いや、もちろんがんばりますよ、研究も就活も。


2005-01-01 明けたからってめでたくないよ畜生

_ [life][link] 高橋がなりブログ

上のエントリを読んでマジカヨとか思ったのと、このブログの中でいくつか興味を惹かれるエントリがあったのでリンク。

特に新しいことを言っている訳ではないんですが、今の心境に響いたので。

_ [life] 元旦

とブログを読んでいたら2005年が明けましたとさ...。つくばではなんか花火が上がっている音がしていました。

暗澹たる気分で新年になったわけですが、なんとか...ってずっとこんなんばっか。もうイヤ、くそぅぅ...

明けましておめでとうとかHappy New Yearとかうるさいんじゃーぼけー

_ [book] TQとナポレオンヒル

TQ—心の安らぎを発見する時間管理の探究 思考は現実化する—アクション・マニュアル、索引つき

昨日チェックした本からのリンク。TQは以前見かけたけど買わない内に忘れてた...。

_ [link] Pythonソフトウェア作法


2006-01-01 今までの自分を疑え

_ [life] 明けましておめでとうございます

一年前はHappy New Yearとかうるさいんじゃぼけーとか言っていたのが嘘のよう、でも嘘じゃない、それを嘘にしちゃいけない。

去年の総括がコミケ総括のおかげでできなかったんで(ぇ、簡単に去年の総括を。やっぱり大学院を修了できたことがほんとに大きかった、後はそこから開放された勢いで突っ走って来た、本能の赴くままに。おかげで今までやりたかったけどできなかった(しなかった)事が去年はたくさんできた。でも相変わらずやりっぱなし、積みっぱなしの事も多く、反省点もたくさん。原稿年内に上げて無いし...。

今年の目標は、去年学生生活時代の閉塞感から逃れてわかったことをきちんと生活で実践していきたい。それは、「心のつっかかりを残さない、すぐ解消する」こと。時間の使いかたを今まで色々調べてはいたけど、まず解決すべき問題は心の持ちようにある気がしてきた。

心配事とか、後でやる予定のタスクを心に留めたままにしておくと、目の前の作業に集中できないし、今結論づけるべき悩み事(大小問わず)をダルいなぁと思って放置したままにしておくとそれがすごい重みになってしまってこれまた目の前の事に集中できなくなる。こういう心のつっかかりが作業効率の低下を一番引き起こしていたと思う。あ、後つけっぱなしのテレビとか無意味に流している音楽とかも寂しさを埋めるための逃避でもあるから、心のつっかかりの一つとして考えてます(全部が全部では無いけど)。

今年はこういった心のつっかかりをすぐに解消して目の前の事に集中していけるようにしたい。心配事は、いつどこでどうやってどんなふうに解決するのかをすぐ決める。予定のタスクはメモをして、それを必ず後で見直すようにする。今結論づけるべき事はテレビとかネットに逃避しないで、どうせ必ず後でやらないといけないことなのだから自分を追い詰めてでも決める。

即決即断、5W1Hを意識する、こうと決めたら迷わない。

というわけで今年一年よろしくお願いします。

_ [life] やらない勇気

やることを決めるということは同時にやらないことを決める事にもなるはずだけども、やりたいことが多いと結局やらないことも増えてしまう、また今やっている事を止めるのは恐いなぁというのもあって、下手にやらないようにすると、心のつっかかりになってしまう。

いつか知合いがblogで書いてた「少欲にかまけて大欲を逃す」ということを回避するためにも必要な事、とわかってはいるけども中々難しい、でもそんなこと言ってたらいつまでたっても大きな事はできない。

戦略的撤退ぐらいの前向きな気持ちで決めよう。

_ [life] 夏コミに向けて - ネタ決め

一つ具体的な目標を決めよう、それは夏コミに申し込むネタ。元々候補は以下の4つがあった。

  • 漫画Emacs Lisp
  • 漫画GIMP Hack
  • はじめてのおぶじぇくとしこうせっけい
  • 燃え^h^h萌えるデスマーチの避けかた

Lispネタはやりたいなぁと思いながら最近は他の勉強を優先しているので、自分としてはきっとそんなにプライオリティが高くないのかもしれない、自分自身まだ全然わかってないしなぁ。というわけで夏は見送り。熊さんすまん、でもいずれやりたいのは事実。

GIMP本はプライオリティ高いんだけど、フルにGIMPだけで本を作るのにちょっと戸惑いがあってコミックスタジオを今度は使って原稿を描く予定。なのでGIMP本を作るなら全部GIMP(+TeX)とかでやりたいんでこれも見送り。

デスマもそんな経験無いし。

というわけで、仕事の上でも使えそうなオブジェクト指向設計にデスマネタを合わせて本にしてみようと思っています。オブジェクト指向設計とはいっても基本的な話をするつもりは無くて実際の開発に即したネタを扱うようにしていこうと思います。

というわけで引っ越したら(3月)コミックスタジオ買おう。

さぁその前に年越してしまった原稿を上げよう...(泣

追記:とはいえ、なんだかネタの選び方が消極的だなぁ。というわけで練り直し、1月一杯はネタ探しの予定だったのでこの間になんとかしよう。あ、即決即断してねぇ...。いつまでにどうやって決めるかは決めておこう...。


2008-01-01 今年は遅刻をしないようにする

_ [life] 今年の目標なんて先月から決まってるけども

今年こそ遅刻をしないようになる(なりたいではなく)。というわけで、今月の目標は25:30までに布団に入ること。この時間なら終電で帰ってきて日課をやっても間に合う時間だから守れない訳は無いんだ。

目標って他にも分野別に色々あるけども、それはまぁおいておいて。

_ [book][computer][life] 去年末買ったもの - エンタープライズアプリケーションアーキテクチャとかかにクレーンとか

トミカ No.63 前田製作所 かにクレーン ワインバーグの文章読本 Webプロフェッショナルのための黄金則 XHTML+CSS虎の巻 エンタープライズ アプリケーションアーキテクチャパターン 追憶の廃墟 THE LOST PLACE

去年買ったけど、コミケのバタバタで記録できなかったので今書く。

かにクレーンのミニカーはアキバのミニカー売ってる店を見に行ったときに不意に思い出して無性に欲しくなったので購入、300円也。

エンタープライズアプリケーションアーキテクチャパターン(名前長い...)はSQLObjectとSQLAlchemyの解説で興味を持ったので、夏の本ではこの辺をネタにすると面白そうかな。


2010-01-01 あけましておめでとうございます

_ [life] 年末年始

年末は、長崎に行ってから、実家へ戻った。福岡から名古屋までのぞみで帰ったけど、よく考えるとかなり高いよなぁ。

その後は、ダラダラ twitter しながらガキの使いを観てたら年が明けました。ついでに tumblr にアカウント作ったので (今更、これから使っていく。

コミケは行ってないけど、夏コミの申し込みセットは通販したので、次の夏コミは普通に申し込むよ。多分、同人ソフトじゃないけど。

_ [life] 行った年来た年

去年の振り返り。つっても去年は例大祭向け同人誌作った後はデスマにつぐデスマ、夏コミ向けの本をどうにか作ったら後は 12 月までデスマ、で終わった気がする...。12 月はそのリバウンドだったしなあ。

正直、残業はしても未来に繋がる経験を積めた訳ではないので、残業をとにかく少なくするようにしないと。

それでも去年は、その前まで積んでいた課題を少しずつこなして、解決とか次への発展が望める手がかりが掴めたので、今年はそれを確かなものにしたい。

それはそうと、帰省から戻ったら家の掃除をしよう...。