トップ «前の日(02-02) 最新 次の日(02-04)» 追記

AOISAKURA 日記

2003|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|04|05|06|07|08|09|12|
2013|02|03|05|06|08|09|10|11|
2015|11|
2016|12|
2017|03|08|
2018|01|03|

pixiv / twitter

※発信する情報は、個人の見解・意見であり、所属する会社の見解・意見ではありません。


2004-02-03 過去日記からの変換

_ [linux] IIIMFを利用したAMD64環境でも使えるATOKクライアントの作成

前になんか方法はないかと探していたが、よくよく考えたらiiimecf(iiim emacsclinet framework)はまさにemacs上で動くiiimfなわけで、これを読みながら作ればできるんじゃないだろうか?iiimecfはemacs-21.3では動かないようなので(自分の環境でも動かない)、emacs20を入れたりしてちょっと調べてみる。後、vineのemacs21ではIIIMECFのパッケージがついてるのでその辺も調査してみる。まずemacs(20or21)でIIIMECFを使ってATOKと話ができるかどうかを確認する。その後、iiimecfの中身を調べる。それを参考にソフトを作成してみる。

後、QTのMLでもあったやつ(未踏ででてるやつやね)も重要な参考資料となるかも、成果物があるならそれをAMD64環境のKDE上で動かすこともできるかも。

_ [programming][java] Hash table

講義の課題で関係するところがでたので参考になるリンク。

_ [linux] Fedora core: gimp install

Fedora coreに入っているgimpが1.2.5なので、gimp2pre2を自前でいんすとーる。tabletも有効にして完璧。


2012-02-03 ぼちぼち

_ [book] 買った本

日本語入力を支える技術 文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 文庫 銃・病原菌・鉄 (下)

日本語入力の本は書いてる人の blog を読んでて、Web+DB Press で連載が始まったのは知ってたんですが、本にまとめる形になるということで今まで待ってました。基本的なとこから発展まで薄いページ数にしっかり収まってるなぁと思ったり。

銃・病原菌・鉄、は前々から欲しかったんですが、ハードカバーということで置き場、読みやすさ的に躊躇していました。が、文庫になったということでその辺の制約もなくなったので購入。